天然の樟脳と楠木で作ったくすのたまご
楠木から抽出したエキスを結晶させ、昔ながらの手間暇かかる製法で作られています。
合成の防虫剤と違って、香りはやさしく、空気に触れるうちに消えます。
衣類の防虫剤、お部屋の芳香剤としてまた車の中の芳香剤・眠気覚ましとしても利用できます。

天然樟脳の製造工程図


日本産業考古学会より「推薦産業遺産」認定
150年の伝統製法を守る「内野樟脳」
日本で唯つ、瀬高町で作られています。

特性による主な用途

  1. 化学的性質
    セルロイド
  2. 昇華性
    防虫剤
  3. 粘着性
    焼結金属用バインダ-
  4. 薬理作用(カンフル)
    貼り薬、強心剤
  5. その他
    香料用原料、匂い袋

楠木の中に樟脳を入れ、卵型にのみで形成

 

くすだま

材 質:天然樟脳
サイズ:卵のMサイズ位 20g×2個入り (手づくりの為多少異なります)
価 格:1,100円(税込み) SoldOut

天然樟脳:5g×10袋入り
価 格:1,100円(税込み) SoldOut